So-net無料ブログ作成

“ネットブック市場は2010年には減速”の予想

ネットブックは、家電量販店ではよく見るのですが、実際に

手に持っている人を見たことがありません。



でも流行っているとは聞きますから、ユーザーはそれなりに

いるんだろうなぁとは思っていますが…。



ネットブックはアンチ派の人も結構見かけますが、個人的

には、けっこう持ってみたいなぁ、なんて思っています。

ただお値段が…。

もう少し安くなったら持ってみたいなぁと思っていました。



そんな中、ネットブック市場の将来を心配してしまう

ニュースが…。



2010年のノートパソコン類 (ネットブックを除く) について、

出荷台数が前年比16%増になり、一方ネットブックの出荷台数

は前年比19%増に減速するとの予測されています。



DisplaySearch が2010年に最も成長すると予測しているのは、

デスクトップ代替用のノートパソコン分野で、同社の予測に

よれば、デスクトップ代替用ノートパソコンの2010年における

売上規模は、前年比で21%増になるという。

その多くは、古くなったパソコンの買い替え需要によるものと思

われるそうです。



DisplaySearch のノートパソコン類調査ディレクタ John Jacobs 氏

は、ネットブック減速について、複数の要因によるものだと語っています。

具体的には、ネットブック市場の飽和やノートパソコンの増加に加え、

ネットブック市場が上からはノートパソコン、下からはスマートフォンに

挟撃を受けていることだということです。



なるほど。第2または第3のパソコンとしてネットブックを購入する例が

大半のため、市場が成熟するのも早い、ということです。



たしかに、そうかもしれません。日進月歩の世界ですから衰退する

例も多くありますよね。





【関連ニュース】



Yahoo!ニュースURL


イザ!ニュースURL


ライブドアニュースURL


CNET JapanニュースURL




----------PR----------


書籍の出版方法


為替 株価 景気


日経255mini 入門書


稼ぐ ホームページ 作り


無料 ネットショップ 開


Amazon EC2 クラウド Windows 2003 Server 構築


雑学 名将 世界 戦術


nice!(0) 

今年最も満足した映画NO1は『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』

『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』、個人的にも

今年一番見たかった映画でしたが、やはり評判どおり

素晴らしい映画だったようですね。



雑誌「ぴあ」調査による2009年の満足度年間総合ランキングで

外国映画部門堂々一位に『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』

が選ばれたそうです。

さすがマイケルですね。



DVDBOXの初回限定版も、早々と売り切れになりましたし、

全世界で、こんなにも愛されるスターは他にはいないので

はないだろうか…といった感じですね。



この映画満足度のアンケートは、昨年12月から今年11月まで

の一年間に計626作品の出口調査を実施しているものだそうです。



そして調査開始以来最高の満足度を記録したのが『マイケル・

ジャクソン THIS IS IT』です。



今年6月に急逝したマイケル・ジャクソンがロンドンで予定していた

公演“THIS IS IT”のリハーサルの模様と、ステージで使用される

予定だった映像を組み合わせた内容になっています。



この作品は、公開直後から圧倒的な支持と動員を記録していました。



「マイケル・ジャクソンの人間性がよく伝わってきた」

「質の高い踊りや、完成度の高いパフォーマンスに魅了された」

など出口調査でも熱いメッセージが次々と寄せられ、当初は2週間限定

の公開を予定していたにも関わらず観客の熱気から上映期間を延長し

ついには再公開も決定していましたよね。



そして来年1月には早々とDVD&ブルーレイの発売も決定しているみたい

ですし、当分マイケルの“ファイナル・カーテン”は続きそうな感じです。



本当に惜しい人を亡くしたなぁと思います。



ちなみに、日本映画部門では大ヒットドラマの映画版にして最終章

『ROOKIES−卒業−』が首位を記録しました。

興行収入85億円、DVDの初回出荷枚数(セル・レンタル累計)が50万枚

を記録し、今年の日本映画を代表する顔となった作品です。



すごいニコガクブームでしたもんね。

映画は見ていないのですが、ドラマ版はよく見ていました。

みな、いい演技をしていましたね。




【関連ニュース】



Yahoo!ニュースURL


イザ!ニュースURL


ライブドアニュースURL


シネマトゥディニュースURL




----------PR----------


本の出版方法


出版仲介サービス


書籍出版コーディネート


税理士事務所 帳簿 八千代市


相続税 対策 八千代市


独立起業 手続 八千代市


整骨院 融資相談 八千代市


nice!(0) 

押尾学容疑者に部屋提供の女性社長「だまされた」

それにしても、押尾事件はなかなか真相が解明されませんね。

この前は、押尾が「自分は助けようとした、救急車を呼ぼうとした」

と言っていたのに、実はそれも嘘でした。押尾は自分が薬を使って

いたのがばれるのが嫌で救急車を呼ばなかった…とか、いろいろ

進んでは立ち止まって…というような感じになっていますね。



ノリピーのときもえらい騒ぎになっていましたが、押尾に関しては、

人が一人亡くなっていますから。

そこらへんを考えても、もっときちんと真実を解明する必要が

あると思います。



そんな中、この事件の舞台となった、六本木ヒルズの部屋を押尾に

提供していた下着通販会社の女性社長が9日、スポニチ本紙の取材に

「彼にだまされたふがいなさを悔やんでいます。彼にはすべての真実を

明かしてほしい」とコメントしています。



しかし、どのニュースを見ても、下着屋社長となっているのですが…

この前まで、社名で呼んでいたのに…これは何らかの意図があるので

すか…??



彼女は、押尾以外にも、泉田、遠藤の両容疑者とも会ったことがあり

「最初の(押尾容疑者の)逮捕後、知人たちで会った時に泉田さんも

いました。その時、マナブに対し怒っていたので、そんな彼まで事件に

かかわっていたとするならもう何が本当なのか分からないです」と困惑

していると報じられていますが…。



しかし、この部屋を押尾に貸していたのは彼女であるのだから、

こんなにも責任逃れなコメントをする立場にはいないと思うのですが…。



なんだか完全な被害者であるような言い方ですが、押尾が勝手に

鍵を開けて出入りしていたわけではない以上、このコメントは

責任逃れ以外に考えられないというのが個人的な意見です。



彼女は、年明けに出産予定のため現在、海外に滞在中ということ

ですが、無事出産して落ち着いたあかつきには、きちんとした

対応をしてほしいと思います。



【関連ニュース】



Yahoo!ニュースURL


イザ!ニュースURL


ライブドアニュースURL



----------PR----------


税理士事務所 帳簿 習志野市


相続税 対策 習志野市


独立起業 手続 習志野市


整骨院 融資相談 習志野市


本の出版


nice!(0) 

ネット流行語大賞に「※ただしイケメンに限る」

流行語大賞などの話題が出ると、本当に年末だなぁという感じが

します。流行語大賞は、TVや新聞などで流行った言葉が主なもの

でしたが、最近はネット流行語大賞というものができています。

2ちゃんねるやブログなどで流行っている言い回しなど、インター

ネットには独特の文化がありますので、それにちなんだ流行語に

なります。



今年の「ネット流行語大賞2009」が、25日に発表されました。

「年間大賞金賞」は「※ただしイケメンに限る」となり、「銀賞」は

「どうしてこうなった」、「銅賞」は「裸になってなにがわるい」でした。



ちなみに、携帯電話では「やふー\(^O^)/」「因スキ」などが「ケータイ

流行語大賞 2009」に選ばれました。

こちらは、大人のネットユーザーには少し見慣れない言葉ではないでしょうか。



「やふー\(^o^)/」は、あいさつや「やっほー」といった意味で使われて

いるようです。「因love/因スキ」は、中の“大”だけ読み「大好き」という

意味で使われているのだといいます。



堂々一位の「※ただしイケメンに限る」は、はてなキーワードによれば

「どんな否定的な条件であろうと顔さえよければそれですべてが解決する、

という事実を表す言葉」と定義されています。



わざわざ言葉で説明すると、硬くなりますね。でも、ちょっと自虐的な

感じで面白い言い回しだと個人的には思っています。



希望に満ちた先人の名言も、気になるあの娘の思わせぶりなひと言も、

文末に「※ただしイケメンに限る」と付けるだけで絶望感いっぱいの

フレーズに早変わり−−そんなせつない気持ちが面白いと評判になった

のではないでしょうか。



例えば、「すべての国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を

有する」という日本国憲法の条文も、「※ただしイケメンに限る」と付ける

と悲しすぎるフレーズに。



「あなたも望まれてこの世に生まれてきた大切な人なのですよ」という

マザー・テレサの名言に、「※ただしイケメンに限る」と付けてしまえば

元も子もない。





※ただしイケメンに限る、これからどんどん使っていこうと思います。








【関連ニュース】


Yahoo!ニュースURL


イザ!ニュースURL


ライブドアニュースURL


CNET JapanニュースURL





----------PR----------


24時間 投資 世界


なぜ うつ なるのか


新薬 開発 裏


副収入 稼ぎ 本


エリエス・ブック・コンサルティング


nice!(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。