So-net無料ブログ作成
検索選択

阪神のマートンが大記録を達成

阪神のマートンが日本のプロ野球記録を更新しました。10月3日、

広島マツダスタジアムでおこなわれた広島対阪神戦で、

二回に今季211本目の安打を放ち、イチローが記録した

シーズン最多安打記録を16年ぶりに更新しています。

まじめな性格とコメントが非常に受けのいいマートンは、

阪神ファン、広島ファンの区別なく、球場全体から

大変な祝福を受けたそうです。



大記録を達成したマートンは、「神様と監督、コーチ

チームメート、裏方スタッフのみんな、日本全国の

タイガースファンを含めた“阪神タイガース”に感謝します」

と、100点満点のコメントを披露してくれました。うわべだけ

ではない、性格がにじみ出ている丁寧な言葉で思いを伝えた

マートンに日本中が称賛を贈っています。



マートンが記録を達成した10月3日は、奇しくも彼の29歳の

誕生日だったそうです。記録達成が目前に迫るにつれて

プレッシャーも増えてきたそうで、マートンは「1打席でも

早く決めて解放されたいというのはある」と重圧と戦う

正直な心境をコメントしたこともありました。



この日の1打席目は一回1死一塁で併殺打でしたが、二回には

2死満塁の場面で値千金のタイムリーヒットを打ち、このヒットが

メモリアル安打となっています。



イチローが記録した16年前とは試合数が大幅に増えており、

一概に比べることはできないという辛口のファンも多い

ようですが、記録を破られたイチロー自身も、「現在の

試合数でも、211本を達成するのは非常に難しい」と

コメントし、マートンの記録に祝福を送っています。



現在では阪神ファンから赤毛の「安打製造機」とも呼ばれる

マートン、来年は年棒も大幅に増え、さらなる活躍をみせて

くれるに違いありません。





【関連ニュース

Yahoo!ニュースURL


イザ!ニュースURL


ライブドアニュースURL


----------PR----------



商業出版 士業


著者ブランディング


ビジネス書の出版支援


出版したい 経営者


本を出す



nice!(0) 

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。