So-net無料ブログ作成
検索選択

日ハム中田翔、3年目のプロ1号

日本ハムの中田翔選手がついにプロ1号となるホームランを

打ちました。とうとう金の卵が孵化したと、メディア

ファンも大喜びしています。



20日に札幌ドームで開催された日ハム対ロッテの14回戦、

5回裏の攻撃でついに中田に待望の一発が出ました。カウント

2−2からの5球目、141キロのストレートを振り抜き、

打球は弾丸ライナーでレフトスタンドに突き刺さりました。



大阪桐蔭からドラフト1位で日本ハムに入団して以来、

不調やケガに加え、監督との不仲説まで囁かれるほどに

活躍から遠ざかっていました。高校時代は公式記録で

最多となる87本塁打を打ち、10年に1人の大物と騒がれた

逸材でしたが、このまま大成することなく埋もれてしまうのかと

多くの野球ファンが心配していました。今回の1号ホームランで

ようやくファンも一安心、といったところです。



けがや不調のせいもあるのでしょうが、やはり中田選手の

出場機会の少なさは、ファンにとって一番の不満の種では

ないでしょうか。名監督が名選手を育てるエピソードでは、

必ずと言っていいほど、「チーム事情が苦しくても使い

続けてきた」という言葉が出てきます。しかし、梨田監督は

チームの勝利最優先で、ほとんど中田選手に出場機会を

与えていません。



2軍と1軍を行ったり来たりしながら、中田選手の苦労は

大変なものだったでしょうし、これからも続くのでしょうが

素質は誰もが認める一級品の選手なのですから、せめて

1軍の試合で苦しんでほしいものです。



記念すべき1号ホームランボールは、母親の香織さんに

手渡されたそうです。二軍落ちの時も手術した時も

息子を支え続けた香織さん。うれしかったでしょうね。





【関連ニュース

Yahoo!ニュースURL


イザ!ニュースURL


ライブドアニュースURL


----------------PR----------



FX 自動売買 EA 自作 儲かる 簡単


住宅ローン 返済 ライフプラン 得する


ネット副業 趣味 起業 副収入


アメーバブログ アメブロ ameblo 便利 活用 応用 技 テクニック


出版コンサルタント



nice!(0) 

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。